夜行バスは予約制なので安心です!

夜行バスとは、別名「夜行高速バス」や「深夜バス」と呼ばれています。
夜行バスはとても安く(大阪から東京までは4000円を切ります)、そして予約があるので利用する際はとても便利です。
この名称からもわかるように、夜行バスは夕方から夜間に出発するのが特徴で、地方から電車だと何時間もかかるような長旅でも、深夜バスなら眠っている間に目的地へ着いてしまいます。
「深夜バス」は基本的に一般路線は走らず、高速道路を走り距離も長距離を走ります。
夜間に走るため、都内へ向かうバスは途中の首都高から見える景色は絶景で、眠る事を想定して作られているシートも広々しているので乗っている時間は有意義に過ごす事が出来ます。
注意点はいくつかありますが、特に土日に都内方面へ向かう便はとても混むために予約が必ず必要です。
また、予約や料金などは使用するバス会社によってかなりバラつきがあるので、比較サイトやホームページなどを使ってよく調べてから乗車の手続きをする事をおすすめします。